生らくご最新情報


★オフィシャルブログ「ブログ版生らくご通信」http://namarakugo.jugem.jp/
★Twitterhttps://twitter.com/namarakugo
★Facebookページhttps://www.facebook.com/namarakugo

☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆

うららかな春の生らくご、お馴染み立川生志師匠の「ひとりブタじゃけぇ」も回を重ねること早や8回! ますますノリにノッた生志師匠の「地獄八景亡者戯2016」いかがでしたか?
いかがでしたか?なんて聞くのも野暮な痛快で極上の高座、お囃子も豪華に楽しんでいただけたと思います。
さて、6月は小規模な会場で番外編をお送りします。番外編とは言うものの、歌奴師匠と太神楽・翁家和助師匠の組み合わせはお見逃しなく!

生らくご会番外編「歌奴&和助 茶番普及公演~広島編~」

三遊亭歌奴日時:2016年6月12日(日) 開演14時(開場13時30分)
会場:広島市南区民文化センター大広間
 広島市南区比治山本町16-27 (GoogleMap)
 交通アクセス⇒http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/access/index.html

木戸銭: *全席自由席。
    和室のため座布団席となります。一部椅子席あり。

  • シングル(お一人) 予約3,000円,当日3,500円
    ※今回ペアチケットはありません。

若手の本格派、我らが三遊亭歌奴師匠と太神楽会界のホープ、翁家和助師匠による茶番普及公演です!
歌奴師匠の落語2席に、和助師匠の太神楽、そして、お二人による茶番(そうです!「茶番劇」の茶番です^^)という超豪華公演です!!!
番外編とは思えない充実のプログラムです。どうぞ、お見逃しなく♪

【演者プロフィール】

翁家和助

●三遊亭歌奴(さんゆうてい・うたやっこ)

1977年 大分県出身
1995年 三代目三遊亭圓歌に入門 前座名「歌きち」
1999年 二ツ目昇進し「歌彦」
2008年 真打昇進し四代目「三遊亭歌奴」を襲名

受賞:2008年さがみはら若手落語家競演会大賞、2010年彩の国落語大賞など。
趣味:旅行、相撲鑑賞、寅さん鑑賞、カラオケ

●翁家和助(おきなや・わすけ)

1977年 東京都出身
1995年 国立第一期太神楽研修開始
1998年 同研修修了、落語協会にて前座修業
1999年 前座修業修了
師匠和楽・小楽と共に都内各所の舞台、主に寄席を中心に活動、現在に至る。

受賞:平成19年度国立演芸場 花形演芸大賞 銀賞、平成24年度国立演芸場 花形演芸大賞 金賞
趣味:ペット猫

☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆

 
TwitterやFacebookペーシでも公演情報、出演者情報など、いろいろお知らせしています。是非フォローを♪
広島で生の落語を聴く会は、当会でしか聴けない、生の落語の愉しみをお届けします。
 
チラシ・ポスター画像一覧のページに、第33回生らくご会「立川生志独演会〜ひとりブタじゃけぇPart.VIII」チラシpdf, 画像ファイルをアップしています。ご利用ください♪