生らくご最新情報


★オフィシャルブログ「ブログ版生らくご通信」http://namarakugo.jugem.jp/
★Twitterhttps://twitter.com/namarakugo
★Facebookページhttps://www.facebook.com/namarakugo

☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆

【お知らせ】
  • 予告予約&問い合わせページに、12月~来年2月の公演情報を掲載しています。
  • 第37回公演でお配りした“アメちゃん”(純露)をスタッフが購入したのは、「ユアーズ広島本通店」(中区袋町)でした。

☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆

9月の訪れとともに涼しい秋風の吹いた9月9日の第38回公演。“この夏の「平和企画」” と銘打った川柳&小せん両師匠のガーコンリレー、その美声と、落語の多様かつ懐の深さをお楽しみいただけたでしょうか?
10月終りは、生らくご会番外編「ツール・ざ・ふらんす2017 はだかあこ」スタンダップコミック寒空はだか&唄うアコーディオン弾き遠峰あこ(30席の濃密空間で!)、そして、第39回生らくご会「出版記念!春風亭一之輔独演会」一之輔師匠の落語と写真家キッチンミノルさんのトークを楽しむ盛りだくさんの落語会です。是非、お越しください。

生らくご会番外編「ツール・ざ・ふらんす2017 はだかあこ」

はだかあこチラシ画像日時:2017年10月29日(日) 開演15時(開場14時30分)

会場:ふらんす座
 広島市中区十日市町1-4-32 森本ビル3F
  ※ヲルガン座のビルの3階 (GoogleMap)
 ウェブサイト⇒http://www.organ-za.com/

出演:寒空はだか(歌うスタンダップコメディ)、
   遠峰あこ(唄うアコーディオン弾き)

木戸銭:

  • シングル(お一人) 予約3,000円+1ドリンク,当日3,500円+1ドリンク
  • ペア(お二人) なし

 ※全席自由席。30名限定。

■席亭より一言

 私が敬愛してやまない大好きな寒空はだか先生が遂に広島に登場!!! またもや主催者が一番興奮しているかも(笑)「たわ~たわ~」でおなじみのはだか先生をたった30人キャパの会場で満喫できるまたとない機会です♪
 そして、波瀾万丈?の欧州ツアー帰りのあこさんが7月に続き、再び広島に登場! さらにさらにパワーアップした歌姫を聴きにお越し下さい♪

「広島で生の落語を聴く会」代表 上村 里花


第39回生らくご会「出版記念!春風亭一之輔独演会」

第39回チラシ画像日時:2017年10月30日(月) 開演19時(開場18時30分)

会場:横川シネマ(定員120人)
 広島市西区横川町3-1-12 (GoogleMap)
 ウェブサイト⇒http://yokogawacinema.com/

出演:春風亭一之輔、ゲスト・キッチンミノル(写真家)

木戸銭:

  • シングル(お一人) 予約3,800円,当日4,000円
  • ペア(お二人) 予約のみ7,400円

 ※全席自由席。整理券の配布あり。学生料金あり。
 ※補助席になる可能性もございます。ご了承ください。

今回は、写真家キッチンミノルさんの写真集「春風亭一之輔の、いちのいちのいち」(小学館)の出版記念落語会です。
キッチンさんをゲストにお招きし、一之輔師匠の落語はもちろん、キッチンさんが撮影した一之輔師匠の写真のスライドショー、そしてお二人のトークも楽しんでいただく盛りだくさんの落語会です!
もちろん、会場にて写真集の販売、サイン会もございます。


先行予約にて満席となりましたため、現在、予約はキャンセル待ちとして受け付けております。これから予約される場合はご了承の上、お申込みください。

なお、ペアでキャンセル待ちをお申し込みの方は、お一人分だけ空きが出た場合、
(1)2人分の空きが出なければキャンセル
(2)たとえ1人分でも空けば予約したい
のいずれかも明記してご連絡くださいませm(_ _)m


【演者プロフィール】

●春風亭一之輔(しゅんぶうてい・いちのすけ)

1978年 千葉県生まれ。
日大芸術学部卒業後、2001年に春風亭一朝に入門。前座名「朝佐久」。
04年、二つ目昇進し「一之輔」。12年、21人抜きで真打昇進。

●キッチンミノル

写真家。テキサス州生まれ。
法政大学に入学し、カメラ部に入部、足繁く通った定食屋にちなみキッチンミノルを襲名する。書籍・雑誌や広告で人物や料理を中心に活動中。
一之輔さんとの共著『春風亭一之輔の、いちのいちのいち』(小学館)を今春出版。現在、重版かかるかの瀬戸際。重版がかかった場合、一之輔さんが「鼻からパスタを、目からピーナッツを食べる」と言っていたのを忘れていない。東京在住。

☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆・*:.。..。.:*・☆

 
TwitterやFacebookペーシでも公演情報、出演者情報など、いろいろお知らせしています。是非フォローを♪
広島で生の落語を聴く会は、当会でしか聴けない、生の落語の愉しみ、さまざまな芸のコラボをお届けします。
 
チラシ・ポスター画像一覧のページに、生らくご会番外編「ツール・ざ・ふらんす2017 はだかあこ」、第39回生らくご会「出版記念!春風亭一之輔独演会」チラシ画像ファイルをアップしています。ご利用ください♪