‘開催履歴-特別興行’ カテゴリーのアーカイブ

またたびさんざ五ヶ月連続独演会「任侠流れの豚次伝」(三遊亭白鳥 作)

2018/12/02

今年も早や残り1ヶ月。押しつまってまいりました。
8月から始まった、柳家”“三師匠の”“都市(名古屋・大阪・広島・福岡)”“ヶ月連続独演会。
初めて聞いても一回だけでも面白い、続けて聞けばなお楽しい!!
ますます冴える三三師匠の痛快公演、12月2日、いよいよ最終回! お聞きのがしなく!
そして、16日には玉川奈々福&沢村豊子師匠の浪曲たっぷりの会で年納めを。

 

またたびさんざ五ヶ月連続独演会「任侠流れの豚次伝」(三遊亭白鳥 作)

またたびさんざチラシ画像 日時:2018年8月19日(日)、9月2日(日)、
  10月28日(日)、11月11日(日)、12月2日(日)
  開演14時(開場13時30分)
  ※12時より受付にて整理券配布予定
 会場:
 ●広島工業大学広島校舎5Fホール(11月以外)
  広島市中区中島町5-7 (GoogleMap)
  交通アクセス⇒http://www.it-hiroshima.ac.jp/institution/hiroshima/
 ●上野学園ホール401リハーサル室(11月11日)
  広島市中区白島北町19-1 (GoogleMap)
  交通アクセス⇒https://www.rcchall.jp/hall/access/index.html

 出演:柳家三三

 木戸銭:

  • シングル(お一人) 予約3,800円,当日4,300円
  • ペア(お二人) 予約のみ7,400円
  • 通し券(5回分/特典付) 17,500円 ※限定90枚

【物語のあらまし】

秩父の養豚場で生まれた子ブタの豚次。行く先々の街で様々な動物達──敵も味方も、生涯の恩を受ける存在から未来を誓う相手まで──と、出会い・別れ・戦い・友情…。おのれの力で運命を切り開きながら、任侠の道に生きる「流れの豚次」として成長してゆく全10話の長編を、毎月2話ずつ、5ヶ月連続独演会シリーズでお楽しみいただきます。

8月19日 第一話
第二話
「豚次誕生秩父でブー!」
「上野掛け取り動物園」
秩父(埼玉)
上野(東京)
9月2日 第三話
第四話
「流山の決闘」
「雨のベルサイユ」
流山(千葉)
掛川(静岡)
10月28日 第五話
第六話
「天王寺代官切り」
「男旅牛太郎」
天王寺(大阪)
名古屋(愛知)
11月11日 第七話
第八話
「悲恋かみなり山」
「チャボ子絶唱」
伏見(京都)
名古屋(愛知)
12月2日 第九話
第十話
「人生鳴門劇場」
「金比羅ワンニャン獣の花道」
鳴門海峡(徳島)
琴平(香川)

【演者プロフィール】

 ●柳家三三(やなぎや・さんざ)
 1974年7月4日生まれ 神奈川県小田原市出身。
 1993年3月 柳家小三治に入門。
    5月 楽屋入り。前座名「小多け」。10月 初高座(末広亭「道灌」)
 1996年5月 二ツ目昇進「三三」と改名。
 2006年3月 真打昇進。
 出囃子「京鹿子娘道成寺」

生らくご会特別興行「寄席の楽しみ PART.IV」(落語協会寄席巡業)

2015/11/22

奈々福さんたっぷり!!堪能いただけましたか?
11月22日は落語協会寄席巡業が再びやってきます! 落語、太神楽曲芸、紙切り、生のお囃子と、寄席の雰囲気をたっぷりお楽しみいただけます。是非とも!

生らくご会特別興行「寄席の楽しみ PART.IV」(落語協会寄席巡業)

特別興行・寄席の楽しみ4チラシ画像
日時:2015年11月22日(日) 開演15時(開場14時15分)
 ※13時より整理券配布予定
 ※今回、当会通常興行より整理券配布、開場、開演が1時間遅くなっています。ご注意ください。

会場:広島工業大学広島校舎5Fホール
 広島市中区中島町5-7 (GoogleMap)
 交通アクセス⇒http://www.it-hiroshima.ac.jp/institution/hiroshima/

出演:柳家三三(トリ)、三遊亭歌奴(真打)、鏡味仙三郎社中(太神楽)、林家正楽(紙切り)、柳家緑太(二つ目)
お囃子:金山はる

木戸銭: *全席自由席

  • シングル(お一人) 予約4,000円,当日4,500円
  • ペア(お二人) 予約のみ7,800円

【演者プロフィール】

●柳家三三(やなぎや・さんざ)

1993年、柳家小三治に入門。前座名「小多け」。96年、二つ目昇進し「三三」。2006年、三三のまま真打昇進。
花形演芸大賞など受賞多数。

●三遊亭歌奴(さんゆうてい・うたやっこ)

大分県出身。
1995年、三遊亭圓歌に入門。2008年、真打昇進し四代目三遊亭歌奴を襲名。

●鏡味仙三郎社中(かがみせんざぶろうしゃちゅう)

太神楽曲芸協会会長を務めるベテラン、鏡味仙三郎率いる社中。今年も土瓶の至芸が見られるか?!

●林家正楽(はやしや・しょうらく)

寄席紙切り芸の第一人者。リクエストに応じて当意即妙。鋏1本で応えます。

●柳家緑太(やなぎや・ろくた)

2009年、柳家花緑に入門。前座名「緑太」。14年、二つ目昇進。

生らくご会特別興行「寄席の楽しみ PART.III」

2013/11/24

柳亭左龍日時:2013年11月24日(日) 開演14時(開場13時15分)
会場:広島工業大学広島校舎5Fホール 広島市中区中島町5-7

出演:柳亭左龍(トリ)、春風亭一之輔(真打)、仙三郎社中(太神楽)、林家正楽(紙切り)、古今亭志ん八(二つ目)
★お囃子教室もあります!

木戸銭: *全席自由席

  • シングル(お一人) 予約4000円,当日4300円
  • ペア(お二人) 予約のみ7800円

【演者プロフィール】

  • 柳亭 左龍(りゅうてい・さりゅう)
    柳家さん喬師匠の二番弟子。兄弟子で、さん喬一門の総領弟子はご存じ、喬太郎師匠です。兄弟子と違い?古典一筋の左龍師匠。さん喬師匠の芸を受け継ぐのは彼ではないかと密かに期待しています。(上村代表談)
  • 春風亭 一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)
    当会に二度出演の一之輔師匠はもう、言わずもがな。昨年、21人抜きで、単独真打昇進を果たした逸材です。(上村代表談)

生らくご会特別興行「寄席の楽しみPARTⅡ」

2012/06/10

日時:2012年6月10日(日) 開演14時(開場13時15分)
会場:広島市中区中島町 広島工業大学広島校舎5Fホール
出演:柳家さん喬、林家正楽、柳家我太楼、入船亭遊一、ロケット団
木戸銭:シングル(お一人)予約4000円,当日4300円/ペア(お二人)予約のみ7600円
※特別興行につき通常公演と値段が異なります。

第11回生らくご会~2周年記念特別企画「寄席の楽しみ~市馬が、正楽が、やって来る!~」

2011/06/05

日時:2011年6月5日(日) 開演14時(開場13時15分)
会場:広島市中区中島町 広島工業大学広島校舎5Fホール
出演:柳亭市馬(真打)、三遊亭歌奴(真打)、入船亭遊一(二つ目)、林家正楽(紙切り)、鏡味仙三郎社中(太神楽曲芸)、松尾あさ(お囃子)
木戸銭:シングル(お一人)予約3500円,当日3800円/ペア(お二人)予約のみ6800円