広島アニメーションシティ「HACニュース22号」および広島国際アニメーションフェスティバルサイトより。

以下は「HACニュース22号」より
※ノミネート作品と記載されていますが、コンペ対象作品の意です。

————————————————————
今回は過去最多の1935作品が56の国・地域から寄せられました。

応募されたのは日本が293作品と多く、次いで韓国の184作品、イギリスの166作品、フランスの148作品、アメリカの113作品などとなっています。そのうちノミネート作品に選ばれたのは57作品です。

内訳としてはカナダが7作品、日本とフランスがそれぞれ6作品と続いています。

日本の作品から選ばれた6作品は

『わからないブタ』 和田淳
『アトミック・ワールド』 今津良樹
『JAM』 水江未来
『HAND SOAP』 大山慶
『指を盗んだ女』 銀木沙織
『服を着るまで』 北村愛子

広島国際アニメーションフェスティバルの会期は8月7日から11日まで、広島市中区のアステールプラザで開催。最終日の11日にグランプリやヒロシマ賞などの受賞作品が発表されます。