第43回生らくご会「三K辰文舎 落語&ライブ」


梅雨入りもして、その晴れ間には夏の暑さがやってくる時期になりました。
5月「二代立花家橘之助 襲名記念公演」では、広島ではなかなか体験できない襲名記念公演の空気と粋な浮世節を堪能いただけたでしょうか。
さて、7月は三K辰文舎、遂に広島初上陸!
前半は実力派の3人による落語競演、仲入り後は叙情派3人によるバンド競演♪ 一粒で二度美味しい落語&ライブをどうぞお楽しみください!

第43回生らくご会「三K辰文舎 落語&ライブ」

第43回チラシ画像 日時:2018年7月1日(日) 開演15時(開場14時30分)
※13時より受付にて整理券配布予定
会場:広島工業大学広島校舎5Fホール
広島市中区中島町5-7 (GoogleMap)
交通アクセス⇒http://www.it-hiroshima.ac.jp/institution/hiroshima/
出演:入船亭扇辰、橘家文蔵、柳家小せん

木戸銭: ※全席自由席。

  • シングル(お一人) 予約3,800円,当日4,300円
  • ペア(お二人) 予約のみ7,400円

 

【演者プロフィール】

●入船亭扇辰(いりふねてい・せんたつ)

1964年 新潟県出身。
1989年 入船亭扇橋に入門。前座名「扇たつ」。
1993年 二つ目昇進し「扇辰」に。
2002年 真打昇進。
趣味は読書とギター。

●三代目 橘家文蔵(たちばなや・ぶんぞう)

1962年 東京都出身。
1986年 橘家文蔵に入門。
1988年 前座となる。前座名「かな文」。
1990年 ニツ目昇進し「文吾」に。
2001年 真打昇進し「文左衛門」。
2016年 三代目「橘家文蔵」を襲名。
趣味は料理全般。ロックバンド「The黒KARA」にも参加。

●柳家小せん(やなぎや・こせん)

1974年 横浜市出身。
1997年 鈴々舎馬桜に入門。前座名「わか馬」。
2000年 ニツ目昇進。
2006年 鈴々舎馬風門下に移門。
2010年 真打昇進し、「五代目柳家小せん」を襲名。
趣味は音楽いろいろ。

コメントは受け付けていません。