広島アニメーションシティ(HAC)サイトでも発表した通り、「宮島文庫」受賞作品集の出版が決定しました。
HACによる自費出版(同人誌出版)で、私が編集委員代表を務めさせていただきます。2011年3月上旬の発行予定。がんばらねば!

4月25日に表彰式を開催した後、出版に向けて資金調達、地元イラストレーターとの連絡等を関係者一同で行なってきましたが、11月にようやく目途がつき、どうにか発表できる段取りとなりました。(関係者のみなさま、お疲れ様でした。これからこそが本番ですけどね。)

第2回ライトノベルコンテスト受賞作品を一冊にまとめ、そして、地元広島在住または出身のイラストレーターによる挿絵を配し、広島という地域のコンテンツ文化(アニメ、漫画、ライトノベル等)をいっそう盛り上げる契機となる本にしたいと考えています。
発行後は、ライトノベルコンテスト事業をより広報するために、広島・中国地方でコンテンツによる地域振興や文化振興を行なっている行政・団体やアニメ・漫画・ノベル等の学科を持つ教育機関、他、メディア等へ配布します。また、地域発信作品の販路を開拓する試みとして、地域の同人誌即売会、書店、アニメ関連 ショップ、ウェブサイト等での販売を検討しています。

地域で創作を続けることや地域からの物語発信、私たちが広島という土地で読んだり観たり聴いたり創ったりする楽しみを持ちながら暮らしていける、そういうことに寄り添い、ささやかに表明する本になればと思っています。