第34回生らくご会「ナオユキ&奈々福二人会」


落語とアコーディオンが奏でる不思議で愉しい夕べ、いかがだったでしょうか?
これからも落語だけに限らずさまざまな芸のコラボをお届けしていきます。
11月はスタンダップコメディと浪曲! 当会お馴染み奈々福さんとスタンダップコメディの雄、酔いどれ詩人、ナオユキさんとの二人会という異色の組み合わせ♪ カープの優勝パレードの後は、生らくご会で熱くなってください!
番外編の活弁ナイトも乞うご期待!

■第34回生らくご会「ナオユキ&奈々福二人会」

第34回チラシ画像(表)日時:2016年11月5日(土) 開演18時(開場17時30分)

会場:南区民文化センタースタジオ
 広島市南区比治山本町16-27 (GoogleMap)
 交通アクセス⇒http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/access/index.html

出演:ナオユキ(スタンダップコメディ)、玉川奈々福(浪曲)

木戸銭: *全席自由席

  • シングル(お一人) 予約3,800円,当日4,000円
  • ペア(お二人) 予約のみ7,400円

【演者プロフィール】

●ナオユキ<スタンダップコメディ>

漫才コンビ“ダックスープ”を2006年に解散後、ピン芸人として舞台・テレビにて活動。一人で淡々と思いを語るスタイルのネタで、ライブハウスなどでイベントも開催。活動の領域は幅広く、「STAND UP COMIC」という演目で海外公演も経験。

●玉川奈々福(たまがわ・ななふく)<浪曲>

1995年、曲師(浪曲三味線)として玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。

●沢村美舟(さわむら・みふね)<曲師(浪曲三味線)>

※チラシでは沢村豊子師匠とお知らせしていましたが、お弟子さんの美舟さんが曲師を務める予定です。

カテゴリー: 開催履歴, 開催履歴-通常公演 パーマリンク