生らくご会番外編「活弁ナイト~坂本頼光ひとり会~」


落語とアコーディオンが奏でる不思議で愉しい夕べ、いかがだったでしょうか?
これからも落語だけに限らずさまざまな芸のコラボをお届けしていきます。
11月はスタンダップコメディと浪曲! 当会お馴染み奈々福さんとスタンダップコメディの雄、酔いどれ詩人、ナオユキさんとの二人会という異色の組み合わせ♪ カープの優勝パレードの後は、生らくご会で熱くなってください!
番外編の活弁ナイトも乞うご期待!

■生らくご会番外編「活弁ナイト~坂本頼光ひとり会~」

活弁ナイトチラシ画像日時:2016年11月17日(木) 開演19時(開場18時30分)

会場:ヲルガン座
 広島市中区十日市町1-4-32 森本ビル2F (GoogleMap)
 ウェブサイト⇒http://www.organ-za.com/

出演:坂本頼光(活弁士)

木戸銭: *全席自由席

  • 2500円+1オーダー,当日3000円+1オーダー

 ※ペアチケットはありません。

上映作品:
 「キートンの探偵学入門」
  (1924年/バスター・キートン監督、主演)
 「血煙荒神山」
  (1929年/辻吉朗監督、大河内傳次郎主演) ほか

活弁士とは……活動写真弁士。無声映画を上映中、内容を「語り」で説明する商業的解説者。
往年の名画を頼光さんの活弁で楽しみましょう♪ きっと映画の新たな魅力を発見できます。

【演者プロフィール】

●坂本頼光(さかもと・らいこう)

1979年東京生まれ。中学時代より活弁士を志す。
1997年にマツダ映画社主催の話術研究会に入り、弁士修業を開始。
2000年12月、正式デビュー。以降、小劇場や単館系映画館、福祉施設、神社仏閣等で、時代劇作品を衷心に活弁ライブを続け、現在に至る。
特技/声帯模写、イラスト、動画製作。

コメントは受け付けていません。